東京築地の老舗包丁店 東源正久

Sharpening・Repair研ぎ・修理

こんな時にはいつでもお気軽にご相談下さい

  • 最近包丁の切れ味が落ちてきた
  • 研いでも切れ味が長続きしない
  • 刃が大きく欠けてしまった
  • 研いで形が崩れて使いづらくなった
  • サビが入って使えなくなってしまった
  • 柄が傷んで割れてしまった、または外れてしまった
  • 包丁は持っているが手入れの方法が解らない

etc…

私どもではご来店、もしくはご郵送での研ぎ・修理のご依頼を承っております。
ご依頼やご不明点などございましたら研ぎ・修理専用フォームからいつでもお気軽にお尋ね下さい。
なお、混み合っている場合は、お問い合わせへのお返事を申し上げるまでに1週間〜10日程度のお時間を頂いております。
何とぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

職人による研ぎの作業

研ぎ・修理費用について

費用

研ぎ・修理に要する費用は、包丁の種類や大きさ、傷み具合によってその都度異なります。
欠けや型崩れなどの直しは、その度合いによって費用が変わってきます。
一般的にご家庭でご使用の万能包丁で、欠けや傷みの少ないものであれば費用は1,000円前後となります。
郵送でのご依頼は、送付前に一度メールにてご連絡下さい。その他ご不明な点がございましたら事前に研ぎ・修理専用フォームよりお問い合わせください。

お時間

お品物の傷み具合や研ぎ場の空き状況により研ぎに要する時間は異なります。
通常最短で10日間程見て頂いております。

その他

実物を拝見の上、料金・お時間をご相談後、修理に取りかかります。
また、ご来店以外にも、ご郵送等でのご依頼も可能です。当店の包丁に限らず、他店の包丁でもお手入れいたします。お気軽にお申し付け下さい。

本職様仕様和包丁、洋包丁全般通常1,500円くらい~
ご家庭向き万能包丁、牛刀類、三徳包丁、葉切り、
柳刃包丁、出刃包丁、薄刃包丁等々
通常1,500円くらい~
※小型のぺティナイフなどは700円位~
その他鮪卸包丁、特殊包丁、各種お問い合わせください

柄の交換について

柄直しの代金は包丁の種類・大きさによって変わります。和包丁の柄はその場で交換することが可能です。
中子にサビが入る等傷みがひどい場合、修理に日数と別途工賃がかかります。
通常、柄は包丁の刀身に合ったレベルのものをお付けしますが、ご要望により他の種類の柄に替えることも可能です。
洋包丁の柄の交換は専門の職人に出すため、1ヶ月ほどの日数を頂いています。
包丁の柄は傷みがひどくなる前に交換することをお薦めしております。
使い込んで細くなってしまったり、腐食して割れてしまった柄の包丁を使い続けると、中子に水が浸入しやすくなり、そのまま使い続けると中子がもろくなり使用している最中に折れる恐れが出てきます。

和包丁 プラスチック柄500円~
和包丁 水牛柄1,500円~
和包丁 水牛八角柄3,000円~
和包丁 黒檀八角柄10,000円~
洋包丁 黒檀・朱檀都度お見積りいたします

具体例

和包丁・洋包丁の切れ味が落ちてきた、または研いでも切れ味が長続きしない

研ぎ費用:1,100円(研ぎ代:1,000円 + 消費税:100円)

※包丁の大きさや刃の傷み具合によって金額は異なります。

小さな欠けを取り、刃を付け直します。
包丁の厚さや鋼材の性質を判断し刃先を薄くすることで食材への刃の入りをよくし、ご自身で研がれる際にも刃が付けやすくなるよう調整します。
通常1週間ほどお時間を頂戴しております。

包丁の刃が大きく欠けてしまった(形が崩れて使いづらくなった)

直し費用:2,200円(直し代:2,000円 + 消費税:200円)

※※包丁の大きさや刃の傷み具合によって金額は異なります。

包丁全体のバランスを見ながら欠けを取り、お使いやすい形に修理します。
欠けている分、初めと比べ小さくなることを予めご了承ください。
全体の型直しとなるため、ご来店、ご郵送とも通常1週間ほどお時間を頂戴しております。

洋包丁の表面が錆びてしまった

直し費用:1,650円(直し代:1,500円 + 消費税:150円)

※包丁の大きさや刃の傷み具合によって金額は異なります。

包丁の表面の錆びを取り除き元の輝きある包丁に直していきます。
錆びが深い場合は、包丁の刻印や鏡面加工がなくなることや全ての錆びが取りきれない可能性がございますことを予めご理解ください。
ご来店、ご郵送とも通常1週間ほどお時間を頂戴しております。

和包丁の裏の直し

直し費用:2,200円(直し代:2,000円 + 消費税:200円)

※包丁の大きさや刃の傷み具合によって金額は異なります。

和包丁の特徴である裏すきを元の状態に作り直していきます。
錆びが深い場合は、包丁の刻印や鏡面加工がなくなることや全ての錆びが取りきれない可能性がございますことを予めご理解ください。
ご来店、ご郵送とも通常1週間ほどお時間を頂戴しております。

和包丁の柄が傷んで割れてしまった、または折れてしまった

修理費用:3,410円(研ぎ代:1,000円 + 中子溶接:1,600円 + プラスチック口朴柄:500円 + 消費税:310円)

※包丁の大きさや刃の傷み具合、柄の種類などによって金額は異なります。

和包丁の持ち手を新しい柄に付け替えます。
また、柄の中に差し込む金属(中子)がなくなってしまった場合も新たに中子を溶接し新品の柄を付け直しいたします。
柄の交換のみの場合、ご来店いただければ当日中にお返しが可能です。ご郵送の場合もお品物ご到着日に返送させていただきます。
柄の種類はプラスチック口朴柄、水牛口栗型朴柄、水牛口八角朴柄、水牛口黒檀八角柄などをご用意しております。

※溶接が必要な場合は、1ヶ月ほどかかることを予めご了承ください。
※柄の種類によって金額が異なります。

洋包丁の柄が傷んで割れてしまった、または外れてしまった

修理費用:6,270円(研ぎ代:1,500円 + 柄直し:4,200円 + 消費税:570円)

※包丁の大きさや刃の傷み具合によって金額は異なります。

包丁に合わせ新しいものに付け替えます。
傷みが著しく溶接が必要でも修理は可能ですが、ツバ(刃と柄の間の金属部分、口金)が無くなる場合がございます。
また、柄の形状・材質は現在お使いのものと全く同じにはなりませんことを予めご容赦下さい。
状態により柄の修理のみで4,000〜6,500円程度費用がかかります。
ご来店、ご郵送とも通常1ヶ月ほどお時間を頂戴しております。

郵送でのご依頼について

1.研ぎ・修理お問い合わせフォームよりご連絡ください

研ぎ・修理専用フォームより以下の事項を必ずお伝え頂きますようお願い致します。

  • お名前
  • ご連絡先、お電話番号
  • 包丁の種類、状態(刃欠け、変形)

2.ご連絡頂きました後、お品物をご発送下さい

問い合わせフォームよりご連絡頂いた場合、ご依頼受付メールをお待ちください。送料はお客様ご負担でお願いしております。
運送中事故防止のため包丁の刃が飛び出さぬよう安全に梱包頂けますようお願い致します。

3.お品物到着後、修理費用をご連絡致します

お支払いは代金引換(一部離島を除く)でお願いしております。
誠に勝手ながら、お支払い時手数料につきましてはお客様にご負担をお願いしております。

4.修理完了後、お品物を返却致します

返却までの日数は最短で2週間ほどです。
返却時送料は着払いです。予めご了承頂けますようお願い致します。

送料・お支払いなど

送料

送料は修理代金と一緒にご請求いたします。内訳等はご請求時にお伝えいたします。

お支払い方法

代金引換

※その他ご要望がございましたら別途ご相談させていただきます。
※こちらではクレジットカード決済はご利用いただけません。

キャンセル

当店に発送いただいた後のキャンセルはお受けできません。ご不明な点がございましたら事前にご連絡ください。

研ぎ・修理専用フォーム

  • プライバシーポリシーをお読みになり、同意のうえご入力ください。
  • 返信メールをお受け取りいただけるよう、受信設定(迷惑メール設定)等をお確かめください。
  • 返信にお時間をいただく場合がございます。ご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • STEP1.入力
  • STEP2.確認
  • STEP3.完了
第一希望: 来店時間:
第二希望: 来店時間:
×
×

※最大3MB、ファイル形式pdf・jpg・png・gifのみ

プライバシーポリシーに同意する