東源正久メインビジュアル

お知らせ

魚河岸 鮪屋さんの「まぐろナタ」

まぐろ屋さんがご利用のまぐろ専用の両刃の鉈(なた)です。

尾っぽの部分や硬くて太い骨を一刀両断にします。

金太郎が担いでいる鉞(まさかり)に似ていることから、市場内では昔から“まさかり”とも呼ばれています。

※一般には非売品です。

金太郎は心根の優しい丈夫な男の子、また、まさかりを持つ雷神の子とも云われ、後に四天王と呼ばれるほどに武勇で出世をしたため、男子の健やかな成長と出世の願いを込め、また強健、武勇などの象徴として端午の節句に飾る五月人形のひとつにあげられます。

特に今、世界中の子供たちの健康を願いまして、こどもの日 端午の節句にちなんでご紹介させていただきました。

世界中が一日も早く平穏を取り戻せますように・・・。

お知らせ一覧へ

アーカイブ