東源正久メインビジュアル

お知らせ

三代目 小川三夫



此の度はご閲覧を賜り、誠に有難う存じます。

私どもは、源氏に仕えた刀鍛冶の流れを汲み、魚河岸の歴史とともに歩んで参りました手造りの打刃物専門店でございます。

創業当時より刀鍛冶の伝統製法を受け継ぐ和包丁の製法を堅く守りつつ、当時かなり稀であった技師の海外派遣により、いち早く洋包丁の製造技術を取り入れ、双方の特性を生かした独自の鍛造(たんぞう)製法を確立、完成させました。
これにより多くの特殊刃物の製造に成功、鮪(まぐろ)解体など魚市場専用の特殊包丁から各種御料理包刀まで、確かな品質と幅広い品揃えにて取り扱い、永きに亘り全国各現場より御愛顧を賜り今日に至って居ります。

これも偏に、日本橋の魚河岸時代より今日の築地場外市場に至りますまでの御得意様各位のお引き立ての賜と、心より感謝致しますとともに厚く御礼を申し上げる次第でございます。

また、「職人として家業に従事致す事を一貫とする」との代々の方針に則り、当主はじめ従業員一同、始業と同時に製造現場での修行を積む訓えを守って居ります。
御誂えもののご相談やその他のお問い合わせ等、現場の職人としての立場から誠実に対応させて戴いておりますので何なりとお気軽に御訊ね戴きますれば幸甚に存じます。

此の後も皆様の御信頼の許、永代の御繁栄のお役に立たせて戴けます様、精魂を籠めて研鑽を積み家業に専念努力致して参る所存でございます。
皆々様におかれましては末永くなお一層の御贔屓お引立てを賜ります様、心より御願いを申し上げ、今般のご挨拶とさせて戴きます。


東源正久

三代目当主 小川 三夫